通信手段として、電話工事を依頼、固定電話を持つか持たないか。

10数年前までは、通信手段として最も身近で便利だったのは、電話である。私も中学生までは、友人や学校等の連絡手段として、家庭にある固定電話を利用していた。しかし、技術革新のめまぐるしい発展で、携帯電話が普及しインターネットを利用するようになってからは、家の電話を利用しなくなってきた。実際に私も結婚し新しく所帯を築いたわけだが、自宅に固定電話を持っていない。理由としては、電話工事を依頼し電話回線を引くのにお金がかかるのと、携帯電話があればそれで十分だからである。もし、どうしても家の固定電話が必要となれば、IP電話回線を利用し電話番号を取得すれば良いと思っている。

しかし、便利な携帯電話やIP電話にも落とし穴があるようだ。消防士の父に話を聞いたところ、携帯電話やIP電話から119番通報があった場合、実際の管轄の市区町村ではなく本局の方に通報が届いてしまうようなのだ。緊急で1分1秒を争う場合、タイムロスを生じてしまうようだ。この話を聞いた時に、やはり自宅には固定電話の回線をひいておいた方がよいのかと考えた。(現在ではこの問題が解決されているかもしれない)

また、一方ではこんな国もある。東南アジアでもめまぐるしい発展をみせたタイ王国の首都、バンコクでは固定電話の回線の整備よりも先に携帯電話の普及が早かった。そのため、家に固定電話がなくてもスマートフォンを持っている人が多いのである。こんな話を聞くと、お金をかけてわざわざ電話工事を依頼する必要もないのかなと感じた。しかし、我々日本人にとっては固定電話があると「家」が完成したような気分になる。ただのステイタスにすぎなくなってしまった固定電話だが、近い将来、マイホームを購入した際には固定電話も持ちたいと思う。

Filed under: WEB・通信サービス — artm 2:20 AM

ビジネスでの展示会利用の体験談

以前、ビジネスで自分の会社の商品を販売するためにはいろいろな方法を活用しましたが展示会などでも売り上げを伸ばしたことがあります。展示会は自分で行う場合は会社自体がある程度大きなものでないと意味がありません。私の場合は輸入販売でしたので、その商品を卸している会社がその業界では結構大きなところでよく展示会をしていましたから、それを利用させてもらっていました、インターネットも初期の頃でしたので、まだまだ展示会のようなものがよく行われていまいた。そこで商品を紹介するのですが、うまくすれば新しい個人ではなくて会社が仕入れてくれるようになるということです。個人の場合と違い会社の場合は量が多くなるのでうまみも多いのですね。

そのあとは条件を色々詰めていけばいいので、そのような展示会で関係ができて業績を伸ばした時期もありました。しかしそのうちにそれも頭打ちになり、軌道修正をすることになりましたが、新しい商品の紹介の時などは、その後も利用させてもらいました。またそのような場合には、それでなくても人がいないので、その他の営業ができないということもあり、その兼ね合いで参加するかどうかを決めなければなりませんでした。幕張メッセなどのような広大なところで紹介するのではないので、たかが知れていましたが、それでも結構効果がありましたね。いまでも、やり方によっては小規模の展示会もビジネスには役に立つかもしれません。

Filed under: システム・セキュリティ — artm 12:14 AM

定番といえば

多くの人が留学している、言わば留学の定番と言えばなんといってもアメリカでしょう。
アメリカの公用語は英語ですから、英語の習得と言うとやはりアメリカが第一選択肢として浮上するのも当然でしょう。

また、アメリカは移民の国という事もあり、様々な民族が生活していますので、留学生を受け入れる土壌も出来ていると言って良いでしょう。
そのため、留学を希望する人が珍しくありません。
留学先の学校にはアメリカ人が一人もいないという事も珍しくありません。
それでいて世界の中心、世界を牽引しているのがアメリカです。
アメリカに行く事でアメリカ、強いては世界がどのように流れているのかという事も見えてくるでしょうし、実際アメリカに行って価値観が変わった、人生観が変わったという人は枚挙に暇がないのです。

一度はアメリカに行っておくべきという人もいるくらい、アメリカというのは留学の定番として、日本からだけではなく、様々な国から留学者が訪れているのです。

語学だけじゃないんです

語学力を求めたものを留学と思っている人もいるでしょうが、語学留学だけではないのです。
有名なのはサッカー留学でしょうか。

サッカーは世界中で人気のスポーツです。
更に言うと、日本は最近は強豪国に近付きつつありますが、まだまだ日本より強い国、日本よりもサッカーが盛んな国はたくさんあります。
そのため、サッカー留学を行なう人も多いのです。
行き先は南米が多いでしょう。
ブラジルやアルゼンチンにサッカー留学し、サッカー選手として大成する事を夢見ている人も多いのです。
また、そのような夢をかなえた選手も実際にいます。
そのような選手は多くの留学生に大きな希望を与えていますし、未だに留学した地であるブラジルでは彼の存在感がとても高いものとなっているのです。

もちろん、留学したら必ずサッカー選手になれるという訳ではありませんが、留学する事で日本で上を目指すよりもより遠くにいける可能性が出てくるでしょう。
それがサッカー留学なのです。

Filed under: 語学 — artm 9:21 PM

一戸建ての住宅をリフォームします

自宅の一戸建てをリフォームする事になりました。
自分が産まれる前からずっと前からある住宅ですので、大分あちこち痛んでいました。
それでも、柱や屋根の柱はとても丈夫な物らしく、それらはこれから先も使っていけると言う事で残して行こうと家族で決めました。
その柱は自分達の成長の印も刻まれており、もちろん自分の子供成長もしっかりと刻んでおります。
30年以上自分を見て来た柱なんだと考えると感慨深くもなってしまいます。

自分はリフォームを今回する事により、ずっと住んできた住宅の歴史を知る事が出来ました。
この一戸建ての建物は元は大正時代に建てられた物らしいです。
リビングとして使っていた床下には囲炉裏もあって、その囲炉裏を残してリフォームをしてもらう事にしました。
天井も高く、床から天井までは3メートル程の高さがあります。
そして1部屋1部屋が広い造りになってます。
最近の住宅では4LDKが多いようですが、この家は10部屋以上と蔵もあり、広い倉庫と車庫も3つあります。
流石にずっと維持していくのは大変だろうと車庫や倉庫は今回壊す事にしました。
その分そこを畑にして、家庭菜園をしようと考えています。
ずっと住んできた家が変わってしまうのは少し寂しいですが、これから先もずっと住んで行ける様に、子供達もいつまでも住んでいられる様にしっかりと支えて行きたいと考えています。

Filed under: 住まい — artm 1:37 PM

人生を豊かにしてくれる占い

生活を豊かにするために趣味は欠かせないものですが、その趣味の中でも特に占いは、古代から私たちの生活と深く関わってきました。
現在では単なる趣味として流行している占いですが、古くはよりパワーのある業(わざ)として、民を治めるためにも占いは使用されていました。

占いは世界各地にさまざまなものが存在していますが、日本でも邪馬台国の女王・卑弥呼は占いを用いて政治を行なっていたと言われています。

また、古代ギリシャなどの神殿で下されていた宣託も時の権力者に強い影響力を及ぼしており、宣託に従って国を治めていた王は数知れません。

ここでは古代に行われていた占いにスポットを当てながら、どんな種類の占いがどんな方法で行われていたかについていろいろと見ていきたいと思います。
占いのルーツを知ることによって、日ごろ身近に接しているタロット占いや星占い、手相占いなどもまた別の観点から見ることができるのではないかと思います。

Filed under: 趣味・ホビー — artm 5:21 AM

肌が弱い人は毛穴ケアのためにスクラブ入りコスメを使うのはNG

私は肌が弱く、しかも元々皮膚が薄いんだそうです。でも子どものことはそんなこと全然知りませんでした。その上私の母はどちらかというと肌が丈夫な人なので、てっきり私も母と同じだと思っていました。なので一回、とんでもないトラブルが起ってしまいました。丁度毛穴が気になるお年頃だったので、友達に薦められてスクラブの入っているコスメを洗顔に使ったんです。「スクラブが毛穴の汚れをスッキリさせます!」みたいに書いてあるコスメでした。それを使ったところ、元から薄かった皮膚がさらにスクラブで削れてしまったみたいで、顔中真っ赤っかになってしまいました。慌てて皮膚科で診てもらったところ「顔のこすり過ぎではありませんか?」って。

肌の丈夫な人がスクラブの入っているコスメを使うのは問題ないし、むしろ肌に良いんだそうです。けれど私みたいに肌が薄くて弱い人にとってスクラブはもう大根おろしを作るときに使うおろしがねみたいなものなんだとか。ただでさえ少ない皮膚を削ってしまうので、毛穴どころか色々なトラブルが起ってしまうみたいです。なのでもし毛穴の汚れが気になっていても、肌の弱い人はスクラブを使わない方が良いですよ。肌が弱い人はとにかく顔をこすったりせず、石鹸の泡で優しく顔を洗うようにしてください。それに、石鹸の泡でも毛穴の汚れって十分落ちるみたいですよ。なので肌の弱い人はコスメではなく、石鹸だけでも良いかもしれませんね。

Filed under: 美容 — artm 4:56 AM

メディアと医者に紹介して欲しい関節リウマチ

関節リウマチの初期症状は大体わかりましたが、リウマチが悪化して介護が必要になる人もいるくらい、重症化しやすい病気でもあるそうです。関節が動かなくなることは体を動かせなくなるのと同じことです。軟骨が壊れてしまって関節の隙間がなくなって固まってしまいます。手足がこわばったりする程度が重くなっていくことに気づいたら、進行しているといえるでしょう。早く見つけないと、急速に進んでしまうこともあるそうなのです。風邪で高熱が出ても。関節が痛くても市販薬で乗り切らないといけない子育て中の主婦は多いと思います。私はここ数年、医者に会っていません。もちろん何度もインフルエンザが疑われるような高熱が出たりもしましたが、自分で医者まで行かなくては行けないので結局薬を飲んで、日中は少し横になったりしてしのぎました。
同じような状況の女性が発症していても。これくらいで受診は必要ないと思っている人も絶対にいると思います。テレビなどのメディアでもっと色々な病気の初期症状などを紹介してくれるとこのような人たちももっと受診するようになるかもしれません。怖い病気の初期症状も倦怠感、熱などですが、多くの患者さんに早く気づいてもらいたいです。進行状況に合わせて薬や手術などの治療があります。新しい治療薬も開発されていて、従来の治療で効果が得られない場合に用いられています。免疫に働きかける薬なので使えない人もいますし、副作用もあります。関節リウマチの怖さを知り、無知だったことで私がリウマチ患者の気持ちを傷つけていたこともあると思いました。

Filed under: 健康・医療 — artm 12:17 PM

急なお金の入用な時に、融資を受ける事も出来ます

急な入用の時に、貯金等を崩さなくても、融資を受けて入用なお金を対処する事が出来ます。勿論融資を受ける前には、個人的な審査を必要とされます。融資を行なう銀行や信販会社からの現在の借り入れ件数や借り入れ金額・現在の勤務先・勤続年数・収入等。勿論、融資前の審査をクリアしなければ、融資を受ける事は出来ません。融資を受けた後も利息や毎月の支払日・支払い金額等を確認しておく必要性が有ります。毎月の支払い日に遅れる事無く、支払い金額を返済する事は融資を受ける以上の最低のマナーになります。日常の生活に影響する事の無い様に出来るだけ借り入れの金額は少なくしていく必要が有ります。無理の無い支払いを行う事は生活の破綻を防ぐ事になります。

融資を受けるにはまずは自己の支払い能力を頭に入れておく事が必要になります。お金を借りて、入用の予定に対処しても、以後の支払いに追われる様では毎日の生活に影響が出てきます。借り入れ金額を出来るだけ少なくして、毎月の支払いも延滞等する事無く、少しでも元金を減らして、利息を早く支払って行く事が完済につながっていくと思います。出来るだけ余裕のある時には大目の支払いをして行く事も完済への短縮につながる事だと思っています。延滞や債務に頭を悩ませない様にする事は自身の努力だとも思います。借り入れ金額が多ければ利息も高くなってしまうので毎月の支払い金額も多くなり、支払った金額は主に利息の対象になってしまう事が多くなるからです。

Filed under: 金融 — artm 3:24 PM

ビジネスを成功させる展示会

ビジネスを成功させるには、商品をより多くのお客様に知ってもらうことが重要です。そのために、以前から新聞などに商品の紹介などを掲載すると言う方法が取られてきました。また、最近では、インターネットを利用して商品を紹介する方法も増えています。そのような方法を取ることによって、多くのお客様が商品を目にすることができます。しかし、それだけでは、商品のよさを十分に知ってもらうことはできません。やはり、実際に商品を手に取ってもらってこそ、よさがわかるものです。そこで、展示会を開催する企業も多くあります。特に、新商品が出た場合は、展示会を開催してお客様に見てもらう機会をつくります。展示会の開催日時をインターネットで知らせたり、ダイレクトメールで知らせることもあります。

ただ、展示会を開催するには、スペースが必要です。ほとんどの場合、会社にそのようなスペースがないので、展示会場をレンタルするようです。しかし、展示会場をレンタルするには、費用がかかります。中小企業の場合、できれば費用をかけずに展示会場をレンタルしたいものです。そこで、1社だけの展示会ではなく、数社合同で展示会を開催する方法が取られているようです。この方法は、企業だけでなくお客様にもメリットがあります。一度に数社の新商品を見ることができるので、今まで知らなかった商品を知ることができます。また、最近では、デパートなどの商業施設で展示会を開催する企業も増えているようです。

Filed under: システム・セキュリティ — artm 2:14 AM

観光を楽しんだ京都でお土産屋さんに行ったこと。

数日間京都と奈良で観光を楽しんだことがあります。この時は時間がありましたので、たくさんの観光スポットに行くことができました。京都と奈良では、歴史の勉強をすることもできました。とても有名な観光名所に行くこともできましたので、本当に嬉しかったのです。本やテレビで見たことのある建物を実際に見ることができました。数ヶ所の宿泊施設を利用することもできました。ある夜は、宿泊施設のお部屋でとても美味しい鍋料理を頂くことができました。とてもさっぱりとした味付けでしたので、この日はたくさん食べることができました。次の日の朝は、宿泊施設にあった自動販売機で缶コーヒーを買いました。この宿泊施設では、一緒に行った仲間と卓球を楽しむこともできました。また、とても広いお風呂にゆっくりと浸かることもできました。
京都にはたくさんのお土産屋さんがありました。宿泊施設のお部屋には、とても美味しいお茶と銘菓が用意されていました。この銘菓がとても美味しかったので、お土産屋さんで見つけた時には、家族や知り合いに買いました。また、お土産屋さんでは試食をすることができました。実際に銘菓を作っている様子も見ることができましたので、とても楽しかったことを覚えています。ある京都の銘菓の抹茶味を試食することができました。作ったばかりでしたので、本当に美味しかったです。また、有名な漬物もお土産として購入しました。蕪を使った漬物がとても美味しかったので両親に購入しました。

Filed under: 食品・飲料 — artm 6:55 AM

お世話になっているサイト

トラリピ
http://fx.blogmura.com/traptradegroup/