通信手段として、電話工事を依頼、固定電話を持つか持たないか。

10数年前までは、通信手段として最も身近で便利だったのは、電話である。私も中学生までは、友人や学校等の連絡手段として、家庭にある固定電話を利用していた。しかし、技術革新のめまぐるしい発展で、携帯電話が普及しインターネットを利用するようになってからは、家の電話を利用しなくなってきた。実際に私も結婚し新しく所帯を築いたわけだが、自宅に固定電話を持っていない。理由としては、電話工事を依頼し電話回線を引くのにお金がかかるのと、携帯電話があればそれで十分だからである。もし、どうしても家の固定電話が必要となれば、IP電話回線を利用し電話番号を取得すれば良いと思っている。

しかし、便利な携帯電話やIP電話にも落とし穴があるようだ。消防士の父に話を聞いたところ、携帯電話やIP電話から119番通報があった場合、実際の管轄の市区町村ではなく本局の方に通報が届いてしまうようなのだ。緊急で1分1秒を争う場合、タイムロスを生じてしまうようだ。この話を聞いた時に、やはり自宅には固定電話の回線をひいておいた方がよいのかと考えた。(現在ではこの問題が解決されているかもしれない)

また、一方ではこんな国もある。東南アジアでもめまぐるしい発展をみせたタイ王国の首都、バンコクでは固定電話の回線の整備よりも先に携帯電話の普及が早かった。そのため、家に固定電話がなくてもスマートフォンを持っている人が多いのである。こんな話を聞くと、お金をかけてわざわざ電話工事を依頼する必要もないのかなと感じた。しかし、我々日本人にとっては固定電話があると「家」が完成したような気分になる。ただのステイタスにすぎなくなってしまった固定電話だが、近い将来、マイホームを購入した際には固定電話も持ちたいと思う。

Filed under: WEB・通信サービス — artm 2:20 AM

ビジネスでの展示会利用の体験談

以前、ビジネスで自分の会社の商品を販売するためにはいろいろな方法を活用しましたが展示会などでも売り上げを伸ばしたことがあります。展示会は自分で行う場合は会社自体がある程度大きなものでないと意味がありません。私の場合は輸入販売でしたので、その商品を卸している会社がその業界では結構大きなところでよく展示会をしていましたから、それを利用させてもらっていました、インターネットも初期の頃でしたので、まだまだ展示会のようなものがよく行われていまいた。そこで商品を紹介するのですが、うまくすれば新しい個人ではなくて会社が仕入れてくれるようになるということです。個人の場合と違い会社の場合は量が多くなるのでうまみも多いのですね。

そのあとは条件を色々詰めていけばいいので、そのような展示会で関係ができて業績を伸ばした時期もありました。しかしそのうちにそれも頭打ちになり、軌道修正をすることになりましたが、新しい商品の紹介の時などは、その後も利用させてもらいました。またそのような場合には、それでなくても人がいないので、その他の営業ができないということもあり、その兼ね合いで参加するかどうかを決めなければなりませんでした。幕張メッセなどのような広大なところで紹介するのではないので、たかが知れていましたが、それでも結構効果がありましたね。いまでも、やり方によっては小規模の展示会もビジネスには役に立つかもしれません。

Filed under: システム・セキュリティ — artm 12:14 AM

定番といえば

多くの人が留学している、言わば留学の定番と言えばなんといってもアメリカでしょう。
アメリカの公用語は英語ですから、英語の習得と言うとやはりアメリカが第一選択肢として浮上するのも当然でしょう。

また、アメリカは移民の国という事もあり、様々な民族が生活していますので、留学生を受け入れる土壌も出来ていると言って良いでしょう。
そのため、留学を希望する人が珍しくありません。
留学先の学校にはアメリカ人が一人もいないという事も珍しくありません。
それでいて世界の中心、世界を牽引しているのがアメリカです。
アメリカに行く事でアメリカ、強いては世界がどのように流れているのかという事も見えてくるでしょうし、実際アメリカに行って価値観が変わった、人生観が変わったという人は枚挙に暇がないのです。

一度はアメリカに行っておくべきという人もいるくらい、アメリカというのは留学の定番として、日本からだけではなく、様々な国から留学者が訪れているのです。

語学だけじゃないんです

語学力を求めたものを留学と思っている人もいるでしょうが、語学留学だけではないのです。
有名なのはサッカー留学でしょうか。

サッカーは世界中で人気のスポーツです。
更に言うと、日本は最近は強豪国に近付きつつありますが、まだまだ日本より強い国、日本よりもサッカーが盛んな国はたくさんあります。
そのため、サッカー留学を行なう人も多いのです。
行き先は南米が多いでしょう。
ブラジルやアルゼンチンにサッカー留学し、サッカー選手として大成する事を夢見ている人も多いのです。
また、そのような夢をかなえた選手も実際にいます。
そのような選手は多くの留学生に大きな希望を与えていますし、未だに留学した地であるブラジルでは彼の存在感がとても高いものとなっているのです。

もちろん、留学したら必ずサッカー選手になれるという訳ではありませんが、留学する事で日本で上を目指すよりもより遠くにいける可能性が出てくるでしょう。
それがサッカー留学なのです。

Filed under: 語学 — artm 9:21 PM

一戸建ての住宅をリフォームします

自宅の一戸建てをリフォームする事になりました。
自分が産まれる前からずっと前からある住宅ですので、大分あちこち痛んでいました。
それでも、柱や屋根の柱はとても丈夫な物らしく、それらはこれから先も使っていけると言う事で残して行こうと家族で決めました。
その柱は自分達の成長の印も刻まれており、もちろん自分の子供成長もしっかりと刻んでおります。
30年以上自分を見て来た柱なんだと考えると感慨深くもなってしまいます。

自分はリフォームを今回する事により、ずっと住んできた住宅の歴史を知る事が出来ました。
この一戸建ての建物は元は大正時代に建てられた物らしいです。
リビングとして使っていた床下には囲炉裏もあって、その囲炉裏を残してリフォームをしてもらう事にしました。
天井も高く、床から天井までは3メートル程の高さがあります。
そして1部屋1部屋が広い造りになってます。
最近の住宅では4LDKが多いようですが、この家は10部屋以上と蔵もあり、広い倉庫と車庫も3つあります。
流石にずっと維持していくのは大変だろうと車庫や倉庫は今回壊す事にしました。
その分そこを畑にして、家庭菜園をしようと考えています。
ずっと住んできた家が変わってしまうのは少し寂しいですが、これから先もずっと住んで行ける様に、子供達もいつまでも住んでいられる様にしっかりと支えて行きたいと考えています。

Filed under: 住まい — artm 1:37 PM

人生を豊かにしてくれる占い

生活を豊かにするために趣味は欠かせないものですが、その趣味の中でも特に占いは、古代から私たちの生活と深く関わってきました。
現在では単なる趣味として流行している占いですが、古くはよりパワーのある業(わざ)として、民を治めるためにも占いは使用されていました。

占いは世界各地にさまざまなものが存在していますが、日本でも邪馬台国の女王・卑弥呼は占いを用いて政治を行なっていたと言われています。

また、古代ギリシャなどの神殿で下されていた宣託も時の権力者に強い影響力を及ぼしており、宣託に従って国を治めていた王は数知れません。

ここでは古代に行われていた占いにスポットを当てながら、どんな種類の占いがどんな方法で行われていたかについていろいろと見ていきたいと思います。
占いのルーツを知ることによって、日ごろ身近に接しているタロット占いや星占い、手相占いなどもまた別の観点から見ることができるのではないかと思います。

Filed under: 趣味・ホビー — artm 5:21 AM

肌が弱い人は毛穴ケアのためにスクラブ入りコスメを使うのはNG

私は肌が弱く、しかも元々皮膚が薄いんだそうです。でも子どものことはそんなこと全然知りませんでした。その上私の母はどちらかというと肌が丈夫な人なので、てっきり私も母と同じだと思っていました。なので一回、とんでもないトラブルが起ってしまいました。丁度毛穴が気になるお年頃だったので、友達に薦められてスクラブの入っているコスメを洗顔に使ったんです。「スクラブが毛穴の汚れをスッキリさせます!」みたいに書いてあるコスメでした。それを使ったところ、元から薄かった皮膚がさらにスクラブで削れてしまったみたいで、顔中真っ赤っかになってしまいました。慌てて皮膚科で診てもらったところ「顔のこすり過ぎではありませんか?」って。

肌の丈夫な人がスクラブの入っているコスメを使うのは問題ないし、むしろ肌に良いんだそうです。けれど私みたいに肌が薄くて弱い人にとってスクラブはもう大根おろしを作るときに使うおろしがねみたいなものなんだとか。ただでさえ少ない皮膚を削ってしまうので、毛穴どころか色々なトラブルが起ってしまうみたいです。なのでもし毛穴の汚れが気になっていても、肌の弱い人はスクラブを使わない方が良いですよ。肌が弱い人はとにかく顔をこすったりせず、石鹸の泡で優しく顔を洗うようにしてください。それに、石鹸の泡でも毛穴の汚れって十分落ちるみたいですよ。なので肌の弱い人はコスメではなく、石鹸だけでも良いかもしれませんね。

Filed under: 美容 — artm 4:56 AM

お世話になっているサイト

トラリピ
http://fx.blogmura.com/traptradegroup/