定番といえば

多くの人が留学している、言わば留学の定番と言えばなんといってもアメリカでしょう。
アメリカの公用語は英語ですから、英語の習得と言うとやはりアメリカが第一選択肢として浮上するのも当然でしょう。

また、アメリカは移民の国という事もあり、様々な民族が生活していますので、留学生を受け入れる土壌も出来ていると言って良いでしょう。
そのため、留学を希望する人が珍しくありません。
留学先の学校にはアメリカ人が一人もいないという事も珍しくありません。
それでいて世界の中心、世界を牽引しているのがアメリカです。
アメリカに行く事でアメリカ、強いては世界がどのように流れているのかという事も見えてくるでしょうし、実際アメリカに行って価値観が変わった、人生観が変わったという人は枚挙に暇がないのです。

一度はアメリカに行っておくべきという人もいるくらい、アメリカというのは留学の定番として、日本からだけではなく、様々な国から留学者が訪れているのです。

語学だけじゃないんです

語学力を求めたものを留学と思っている人もいるでしょうが、語学留学だけではないのです。
有名なのはサッカー留学でしょうか。

サッカーは世界中で人気のスポーツです。
更に言うと、日本は最近は強豪国に近付きつつありますが、まだまだ日本より強い国、日本よりもサッカーが盛んな国はたくさんあります。
そのため、サッカー留学を行なう人も多いのです。
行き先は南米が多いでしょう。
ブラジルやアルゼンチンにサッカー留学し、サッカー選手として大成する事を夢見ている人も多いのです。
また、そのような夢をかなえた選手も実際にいます。
そのような選手は多くの留学生に大きな希望を与えていますし、未だに留学した地であるブラジルでは彼の存在感がとても高いものとなっているのです。

もちろん、留学したら必ずサッカー選手になれるという訳ではありませんが、留学する事で日本で上を目指すよりもより遠くにいける可能性が出てくるでしょう。
それがサッカー留学なのです。

Filed under: 語学 — artm 9:21 PM